忍者ブログ
UFO
普通のブログだけど何か?
[15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まず、円高円安について、仕組みを簡単に説明します。

まず、この2つの場合を比べて見ましょう。
・1ドル=100円の場合
・1ドル=200円の場合

この2つを比べた場合、
円高なのは ・・・ 1ドル=100円
円安なのは ・・・ 1ドル=200円
となります。

よく、円高と円安を反対に捉えてしまう人もいるのですが、
「円高 ⇒ 円の価値が高くなる ⇒ 円の価値が高いから、円を少し支払うだけでドルが買える」
「円安 ⇒ 円の価値が低くなる ⇒ 円の価値が低いから、円を多く支払わないとドルが買えない」
ということです。

お金というものがまだない時代、人は物々交換をしていましたが、それは現代社会についても似たようなことをしています。
100円を1ドルに交換するのも、「100円玉」と「1ドル紙幣」の交換です。
ですので、この円高円安を物々交換で例えてみたいと思います。

自分がりんごを持っており、りんごと馬1頭を「馬1頭=りんご150個」で交換していたとします。
そして、りんごは周りから「おいしい」と評判になれば、りんごの価値も上がります。
りんごの価値が上がれば、「りんご100個でいいので馬1頭と交換してくれないか」と話を持ちかけられるようになります。
反対に、りんごの評判が悪ければ、「馬1頭とりんごを交換したいなら、りんごは200個用意してくれないと交換しない」となります。

つまり、りんごの価値が上がるか下がるかで、馬1頭を買うために、用意しないといけないりんごの数が変わるということです。
為替についても同じで、円の価値が上がるか下がるかで、ドルを買うために用意しないといけない円の量が変わるのです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
ブログの評価 ブログレーダー